FC2ブログ
Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中!ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中!



FAVORITE様
アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢- 応援中!!

Campus様
アキウソ -The only neat thing to do-
『初恋*シンドローム』を応援しています!

Carol Works様
『おとれな』を応援中!

ま~まれぇど様
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

自宅すたじお様
自宅すたじお 2nd Projct『リアルエロゲシチュエーション!(リアエロ)』応援中! 自宅すたじお 2nd Projct『リアルエロゲシチュエーション!(リアエロ)』応援中!

KAI様

ユニゾンシフト様
ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中!

ぱちぱちそふと黒様
身代り淫行生活 ~親友を守るため、外道教師のいいなりになる優等生“映舞”~ 近親交際倶楽部

わるきゅ~れ様
『姦獄城~淫虐の支配~』応援バナー

Campus様
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

eufonie様
eufonie最新作「はにデビ! honey & devil」情報公開中!

light様
『シルヴァリオ トリニティ』応援中! 『シルヴァリオ トリニティ』応援中!

きゃべつそふと様
きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!

クロシェット様
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

天ノ葉様
天ノ葉「1分の2恋ゴコロ」 応援中♪

Lump of Sugar様
『タユタマ2 -you're the only one-』2016年5月27日発売予定!

「牝教師4 ~穢された教壇~」プレイ感想

BISHOP様より、2014年12月19日に発売した
牝教師4 ~穢された教壇~」のプレイ感想です。

ジャンル:女教師凌虐絶頂調教ADV
原画:カガミ、水島☆多也
シナリオ:麿、酒巻雨竜、大津菜美、紺乃瑞樹、庵乃音人、坂元星日、他

[ストーリーを見る]

国内外で強い影響を持つ教育者一族が、総力を挙げて作り上げた進学校・修煌館学園。
国からの後押しもあり、この学園は世界中の名士たちの子女が入学する超エリート校となった。
その修煌館学園の卒業生たちによって開校した誠秀学園は、
彼らの母校のコンセプトを引き継いだ第二の最先端進学校。
若さに満ちた新たな学園は世間から注目され、今や修煌館学園以上の期待を寄せられている。

誠秀学園第一期生として入学した主人公は、
修煌館学園創設に携わった教育者一族の分家筋に生まれた男子学生。
両親を早くに失ったことにより伯父に引き取られ、彼の手駒となるために教育された。
今年度になって修煌館学園の学園長に就任した伯父は、
時を同じくして開校した誠秀学園に評判と入学者を奪われてしまい、かの学園の存在を不愉快に思っていた。
そこで、手駒である主人公を入学させ、内側から支配してくるように命令を出したのだった。

狭量な伯父の手駒として送る人生に嫌気が差していた主人公は、
その命令を利用して伯父への反逆を企てていた。

――修煌館学園の卒業生である、誠秀学園の女教師たち
    彼女たちを犯し、孕ませる――

主人公の邪悪な計画が、希望に満ちる学び舎の中で始まろうとしている……




[OPムービーを見る]




【感想】
非常にドエロで実用性抜群のオカズゲ-として大満足です!
凄まじくエロく最高でした^^。
迫力ある身体と蕩け顔など凄くエロ可愛くて魅せられるし、CG数やボリュームもしっかりで大満足!!
吐息、熱気描写もHシーンで良いアクセントになって素敵だったし、絵と相まってかなり興奮でした。
実用性が高い内容で本当に堪らないし、連戦仕様で体位やシチュを変えて様々な構図や姿に魅せられました^^。
最初は抵抗していたヒロイン達が次第に主人公の調教の虜になり快楽に堕ちていく姿や最後にデレデレになる様子はもう最高です♥
気丈に振る舞っていた姿と蕩け顔で乱れる姿がたまりません!!

また、ハーレムエンドは壮観でした!!
豪華に入り乱れる各人のエロボイスの混ざりあいがたまりませんね。
ラストは大量の白濁塗れに汚され、締めをくくる征服感いっぱいで感無量でした^^。


ここからは各キャラの感想を。
まずは一目見て惚れていた西崎 あさひ先生^^。

あさひ可愛い過ぎですし、大好きです^^。
手を出す前は、からかったときの反応とかもうニヤニヤしっぱなしでした!!
ころころと代わる態度がもう愛らしい~。
他4人に比べ反抗的なのが結構長く続いたりと違いがあってよかったのだが、それが強く出すぎていて、会えば声を荒げ叫んだり、糾弾したりなどが耳を劈き少し不快に感じるくらいだったのが残念でした(>_<)
声のキー音が高いのと演技が上手すぎるからこその弊害でしたね・・・。
あさひは薬の所がお気に入りで、発情しっぱなしの姿が、もう蕩けた表情が色っぽく艶が出ていてたまらない♥
ついにあさひが疼きに耐えられず懇願してくる姿は大興奮で、我慢できず強請る姿や、声にやられました!!
奴隷化してからは一気に普段の声も甘くなって、あさひの可愛らしさが2倍増しになってたまりませんでした^^。

Hも、快楽を意識させるためのバイブ調教が最高でした!!
あさひの肢体がこれでもか、と迫力たっぷりと楽しめ眼福でした。
風景画を描く授業中では、自分から脱ぐように仕向け、一枚一枚恥ずかしがる姿や仕草が溜まりませんでした!
手ブラがまた良い^^。下を脱いでの胸とアソコを手で隠すポースも最高に興奮し仕草が素晴らしかったです!!
またその後の騎乗居サイコー^^。大きく足を開いて自分から腰を振り感じちゃう姿に目が釘付けでした。
あさひの健康的なエロい身体つきを迫力いっぱいの構図で堪能できました^^。
肌のグラデーションが良く描かれ、それがまた一段と素敵に魅せてくれます!!
この頃になると特に色っぽく見える表情がまた良い~。
生徒に見られるかもしれない状況で嫌々しながらも責められヨガル姿が良かったです^^。
そして、あさひEND手前のネココスボンテージのH!!
あさひのショートヘアーと相俟ってスレンダーな身体を引き立て健康的なエロスが溢れよく似合っていました。
ショートパンツ姿や黒と肌のコントラストが絶妙で素敵です^^。
あさひは小ぶりな胸がどちらかといえばちっぱい好きな自分としては最高♥
もうエロエロで大変素晴らしかったです!!


次はアダルティな魅力溢れる吉岡 マキ先生^^。

肉欲に抗う所がしっかり描かれ、感じ乱れさせ、征服していく感が凄く感じられ一番興奮しました!!
クールな鉄仮面が徐々に剥がされていく様は大興奮です^^。
主人公と会うだけで、意識し乱れ始める姿は初めのころからは想像できず、あのマキがここまで調教されてきたかと思うとたまりませんでしたよ~。
しかし、校内でここまで発情しちゃうようなら、そのまま主人公のいない時に校内でもオナニーしていそうだし、マキ視点でそういうのがあれば嬉しかったかな。もしくは毎日オナニー命令がでて実行しているのだから、その部分がマキの戸惑いなどの部分と一緒に描かれればなお興奮だっただけに惜しいと感じました。
マキのオナニー報告も、説明するときの恥ずかしがり方やその詳細な方法を聞いたりとニヤニヤでした。またそのときにとろんとしていく表情がまたなんともエロく扇情的です♥期待しているような、誘っているような表情がたまりません。声もすっごく可愛い感じになっていて、ギャップ感による興奮が凄かったです^^。

初めての脅迫からのHでは懸命に感情を隠そうと頑張る姿に、感じさせ乱れさせてやろうという思いが膨れ上がり、屈服させる感が余計に際立って良かったです!!唇を噛む姿が怯えた感情も混じっていてたまらなかったですね~。最後まで抵抗力を失わない意思の力も凄い。今後の屈服がこれで楽しみで楽しみで仕方がなくなりました。それに我慢しながらの声がまた素晴らしい。精液の描写が特にエロかったですよマキは^^。
また、ローター&クンニ責めに耐える表情がたまらなかったです。ついに快楽に耐え切れず嬌声を上げる姿にもう股間もびんびん!そしてようやく見られるマキの絶頂にこちらも大興奮!!1度目は声をなんとか押し殺したが、その声すらもエロく素晴らしかったですね~。そして期待の連荘。あのマキが声を上げ激しくイク姿に目が離せませんでした^^。ついにマキを征服できたと感慨深く、そのエロさに目が釘付けでした!はしたなくイク姿が最高です!!
そして、あのマキが命令とは言え、自分からフェラをする姿に目が釘付けでした。逡巡しながらも意を決し舐める過程がまたいいですね~。舌を出して舐める姿やちゅぱ音がエロく大満足です。口の端から零れる精液がたまらなく魅惑的でしたし、ついに彼女から淫語も聞くことができ、はしたなくイキまくる姿が大変素晴らしいです。
それから念願の奴隷化^^。優理よりもチン○を選ぶとか、あのマキがと大興奮でした!!騎乗位でセックスに乱れに乱れる姿に痺れました!はしたなくよがりエロ声たっぷりでたまりませんでしたし、当初はここまで乱れてくれるとは予想も出来ませんでしたよ♥♥♥


そして若き学園長神山 優理^^。

黒髪美人の乱れる姿は目を奪われ興奮するし、あの凛々しかった優理がセックスでよがり狂う姿が最高でした!!
調教が進むにつれて牝らしくなっていき、とってもエロかったです♥
また、反撃する手立てを考えるも挫かれての・・・、ついに屈服する姿は格別でした。顔射で精液まみれの姿は余計に興奮でしたよ^^。

初めての調教では、優理自身で入れさせるっていうシチュにもう興奮しっぱなしでした!初心な反応と、戸惑い、躊躇う様子もしっかりと書かれていてよかったですね^^。生徒たちのことを思い、自ら腰を振る姿に目が釘付けでしたよ~。お嬢様自らに恥ずかしい屈辱な行為を行わせ素晴らしい!!実況をさせて、より羞恥を高めるのもナイスでした^^。
2回目は初オナニーがまさかの全校生徒の前でとは大興奮でした!あえぎ声を我慢しながらも漏れ出る吐息などがもうエロ過ぎです^^。
また、授業中の調教では授業中にみんなの前で激しくイカセられる姿がもうシチュともにたまらなかったです。パンツを脱いだ後自然と股が開かれていてドキドキでした^^。ついにセックスで声を抑えずイク姿や声が素晴らしく興奮です。
そして、記念すべき奴隷化セックスでは、奴隷宣言にもう大興奮で、優理の心からの意思でエロい言葉で宣言する姿に心奪われました。そして取り繕うことなく、素直に感じたことを言葉に出し乱れる姿がもうエロエロで最高です!!
その後は、学生に見られて興奮しドキドキしたと告白するようになって、その淫らに開発された様子がたまりませんでしたね~。ここまで見られる喜びを感じるエロの素養を持ってたとはね♥


次は終始愛らしくて素敵だった高峰 美結先生!

高飛車だった彼女が乱れる姿がたまりませんでした!
一度犯されてからの、態度の変化や怯えっぷりがS心を引き立てついつい苛めたくなっちゃいましたね^^。
そして思ってた以上にへっぽこで愛らしく、一気に可愛くなって素敵でした。お馬鹿な思考しているのがまた愛らしいです。
ただ、そうやっていじめられる割には、へたれ具合や下手な演技もあわせ結構役に立っているのがまたなんとも優秀なんですよね^^。セックスの快感意識を持ち、犯されるのを期待してずっとメールを待ち続けるところなんかが特に好きで、終始可愛すぎてたまらなく愛しかったです♥♥♥
ただ美結は塗りの関係からか、少し化粧が濃いように感じ取れ多少けばく見えたのが残念でしたね~年齢的にもちょっと顔部分やまつ毛が迫力が出すぎだったし、もうちょっと線を細くしたり、柔らかめにしたほうが個人的にはもっと好きでしたね。
しかし、美結END手前の話で、授業後に主人公を呼び出すところは最初のころの生意気な態度との変化が見られず、あんなに演技が下手だったみゆがここまでのことが出来るようになったのか、と別のところでも感心しました^^。

授業中のノーパン指示責めでは、羞恥責めが見事で恥ずかしがっている美結が素晴らしかったです。シチュが良いし、下のアングルから迫力ある下半身の眺めと表情が一緒に味わえたまりません!責めに対し感じながら、許してなどの哀願をする姿が最初の上から目線とのギャップとあわせ征服感が凄かったです。
テスト中のフェラお仕置きでは、あの美結が自分からフェラしているということにもう大興奮でした!!ぎこちないながらも、言われるとおりに奉仕する姿ににんまりでした^^。
制服姿でのHは制服姿の美結は特に新鮮でしたし、自分からオナニーに夢中になる姿にもう目が釘付けでした!感じる姿やエロボイスがたまらない!パンストを破かずにオナる絵がまた新鮮で良かったです。そして、ついに自分から気持ち良いのを認め、快楽に蕩ける姿に大興奮でした!!
そして、記念すべき奴隷化セックスのときでは、自分からおねだりして、もうそのエロ姿に目が釘付けでしたし、くぱぁがたまらなかったです。しかし、奴隷化してからはまるで恋する乙女のような可愛さ溢れていて、本当に彼女には魅せられっぱなしでした♥♥♥


そして当初を裏切り一番エロかった大谷 歌穂先生!!

歌穂がはじめっからここまでエロくなるとは思っても見なかった嬉しい誤算でした。
本当に彼女は蕩ける表情が他に群を抜いて魅せられました^^。
まさかのエロい体だった原因がオナニー狂いだったとは意外でしたね~。学生のころからローターまで使ってしてたとか、散々楽しませてくれますね彼女は^^。運動でそういう性欲を感じないように発散してる印象があっただけに余計にニヤニヤでした。昔は一日3回もしてたのが、今では更に増え、しかもおかずは犯されたときのことを思い出しながらとか、もう淫乱具合がギャップとあわせたまりません。しかし、回数的に学校にいるときもしてたのか凄く気になりましたね~。
エロさが際立つヒロインで、本当に表情や唾液、涙、そして瞳のとろんとした感が秀逸です!
最初の脅迫を受けた際に、悔しげに涙を浮かべ、唇を噛む姿にこれから彼女を犯せるんだということを思い描き燃えました。細かいところまで拘っていて、素晴らしい!!
奴隷化してからは一気に普段の声も甘くなっていて、色っぽくてたまりませんでした♥♥♥

既に1回目のHではその素養を如何なく見せてくれ、発情した牝の顔で涙や涎でぐしょぐしょな表情がもうエロスと艶が溢れたまりませんでした。Gスポット攻めに対し、強すぎる快楽を感じ、口を噛み耐えるかのような表情にぐっと来ましたよ~。アクメ顔、蕩け顔がもうエロエロで、その姿に興奮しっぱなしでした!!しかも、まさかの3回戦でとろとろで卑語まで言い出しヨガル姿はもう本当にごちそうさまでしたね^^。淫らな表情で光を失った瞳がまたなんとも征服欲を満たし、卑猥でたまりません♥
タイム測定中の調教では、生徒の前でイカせるとかシチュが素晴らしかったです。我慢する先生の姿や早く止めて欲しくて応援する姿がまたなんとも良い^^。それにしてもイッた後の蕩けきった表情がエロ過ぎです!!
また、縛ってからのローター、電マ責めは快楽に乱れる姿がエロエロで、本当に彼女は蕩ける表情が群を抜いて魅せられました。嗜虐心を掻き立てられてたまりません。こぼれる涙と涎がまた素晴らしすぎ!とろとろの表情に大興奮でしたし、イッてもイッてもイカセル主人公の激しい責めを大絶賛しながら楽しんでいました♥
そして、歌穂エンド手前のHではヒロイン中唯一の私部屋でということで余計に興奮しました!色彩など可愛らしさもありつつ、デザイン性もあって素敵な部屋でしたね。生活感が見て取れて惹かれました。腕と足を絡め、いつも以上にエロ可愛さあふれる姿に大興奮です。イキ終えた後の余韻の吐息がこれまた素晴らしかったです♥♥♥


大変魅力溢れるヒロインに、非常に素晴らしいエロでお世話になりました^^。堕ちるまでの過程もしっかり描かれ、その前後でのそれぞれ違った態度や乱れる姿、喘ぎとアクメの嵐たっぷりのエロを堪能させて頂きました!!もう主人公の様々な責めとあわせ最高です♥♥♥
[ 2015/01/17 20:00 ] プレイ感想 | TB(0) | CM(0)

「海空のフラグメンツ」プレイ感想

rootnuko様より、2014年4月25日に発売した
海空のフラグメンツelation with you」のプレイ感想です。

ジャンル:憧れの地で憧れの少女と出会うハートフル学園恋愛ADV
原画:アマクラ
シナリオ:川石幸宏

[ストーリーを見る]

幼い頃に、約束を交わした少女がいる。
夏の決まった時期にだけ島を訪れる彼女は、約束だけを残して消えてしまった。
「ねぇ、いつか大きくなったらさ」
「いっしょの学園 かよおうよ」
「そしたらいつでも2人……いっしょにいられるね」

子ども同士の他愛ない約束。 それから年月も経ち、思い出も約束もゆっくりと風化していく。
しかし、たった一枚の写真が状況を変えた。
とある学園の入学案内、そのしおりに印刷された 1ページ。
生徒会の会長を務めるその人の姿は、過去に仕舞った思い出を現在の色へと塗り変える。
かくして俺――中上神 (なかがみ しん) は、約束の学園への転入を決意したのだった。
新たな学園生活への期待を胸に、迎えた入学式の当日。
そこで俺を待っていたのは何人かの個性的な美少女たちと、そしてあろうことか、
突然の “閉校宣言” だった――。
閉校までのタイムリミットはわずか数ヵ月。
失意の底に沈み、折れそうになる心を奮い立たせて。 しかし俺は不死鳥のごとく立ち上がる!
すべてはそう、一度は夢見た “バラ色の学園生活” それを現実のものとせんがために!
そのための第一歩として、選んだ舞台は “生徒会”。
選りすぐりの美少女ばかりで構成されるそこへ入会することこそ、我が夢への最短経路とみつけたり!
艱難辛苦に紆余曲折。 振り返ればいろいろあったけれど。
念願叶って晴れて生徒会の一員に……加わることができたと思ったら、
そこで明らかになる真実。 そして新たな騒動の火種に巻き込まれて――!?
はたして俺は閉校までの短い期間、悔いのない学園生活を送ることが出来るのだろうか。

【海空のフラグメンツ】応援バナー


[OPムービーを見る]




【感想】
まずは一言、「エロは大変素晴らしかった」です!
アマクラさんが描く太ももやら胸やらとムチムチした肉感がたまらないな~。
濃厚なHに淫語も加わり、ヒロインがものすごく淫乱化してエロエロでした^^。
声優陣の演技も相まってかなり良かったです!!
ただ惜しむらくは如何せんシーン数が少なかったこと・・・。
回想では7シーンになってるけど実際は3シーンと分割されてて逆に一気に楽しめなくなってたし><。

シナリオはまさかのループ展開と意外で驚かされたなぁ。
ルートによっては後味悪かったり、中途半端感があるのもあったけどまぁまぁ楽しめましたね^^。
ただやっぱり、今のアマクラさんの絵だと純愛ゲーではなく「てにおはっ!」のように抜きゲー特化の方がいいかなぁとはちょっと思いましたが。
あとは学園モノでいくならばもう少し丁寧に感情描写・惹かれていく様子を描いていってほしかったかな。
くっつくまでが早くて少し残念だったよ~。

で、ここからは各キャラの感想ですが、
一番好みだった明るく人懐っこい後輩:睦月 ミソラちゃんから攻略を^^。
【海空のフラグメンツ】応援バナー
ミソラルートはシナリオが後味悪く、いまいちでしたね><。
歪んでいく姿や●●未遂とか見ていて辛かったよ・・・。
何でこうなってしまったのか?ミソラが可愛いだけに残念すぎる。
上は制服で下はブルマ装備のHはあったが純粋な体操服姿でのHもほしかったな。
むっちり太ももをいっぱい楽しめる通常CGで魅力溢れてたのに~。
でも、相合傘などエロ以外のシーンでもミソラは惹きつけられるCGばかりで素敵だったよ^^。
そしてエロはナイスおもらし枠!!
目・隠しローターいじめでおもらししちゃったり、そのまま縛りプレイなど最高だったな。
シチュや表情、そしてイキ顔など大変エロく素晴らしかったです!!
可愛い彼女が乱れていってもうたまらなかったよ~。

次はクールでしっかり者、でも押しには弱い黒髪ヒロイン:黒木 樹雨^^。
【海空のフラグメンツ】応援バナー
大好きな声優の一人、みあちーが演じていることも相まってエロの破壊力が凄かったです^^。
こういう真面目そうなヒロインが乱れる姿はかなり興奮するし、いつにも増して良かったよ。
唯一アナル責めがあったけど、正直こういう娘にこそおもらし枠を用意して恥ずかしがる姿を堪能したいなぁ。
ただ樹雨は一番エロシーンで魅せられ、肉感たっぷりボディやあの可愛さにニヤニヤだったね^^。
フェラで涙ぐみながら射精されるところやその後の口を開けて下の上の精液を見せるところ、
夜の公園で恥ずかしがりながらもスカートをたくし上げ、舐められて感じる姿やくぱぁなど目が釘付けですよ!
本当にみあちーの熱演とあわせ最高でした^^。

次は貧乳枠の二人目、ほんわかてんねん癒し系:姉川 椎ちゃん
【海空のフラグメンツ】応援バナー
もう少し見せ場があればよかったかな~と思ったけど、可愛さと癒しをいっぱい味わえましたね。
あとはそれを汚している感が得られるエロも^^。
巫女服姿でのH、指で尻をひっぱり掴む描写、そして迫力の構図からのおもらしと見事でした!
幼い体付きながら見事に溢れ出すエロスが本当に凄いな~。
涙や口元から零れる涎といい、描写がたまらない!!
放心姿といい、バック責めが一番魅せられたかな^^。
ただやっぱりキャラ的にも一番大人しめだったね。

そして可憐でおしとやかなな先輩西ノ宮 悠里
【海空のフラグメンツ】応援バナー
おしとやかってありますが、めっちゃエロかったですね悠里は^^。
アダルティな魅力いっぱいの黒下着や面積の少ないビキニ水着、そして大胆なドレスなど、
抑圧されていた分が見事に表に出るということに。
乱れていく姿は特に良かったけど、もうちょっと恥ずかしがったりが欲しかったかな。
シチュでも大胆な行為やイキ顔といいエロ過ぎ!
意外にもドSキャラとなり足コキや騎乗位など乱れまくりでしたね。
セリフとかもう凄すぎだったし・・・。
一番エロでの表情が生き生きしていたかも^^。

そして最後は気難しい高嶺の花、他の全ヒロイン攻略後に開かれる紅月 遥
【海空のフラグメンツ】応援バナー
ここまでが長かったけど、終わり方は良く楽しめたよ~。
ただ遥は正直エロのシチュ的にはいまいちだったかな。
ご奉仕フェラは良かったけど、メイド服Hも折角のメイド服が楽しめず残念だったよ><。
もうちょっとシチュを活かして欲しかったな~。
通常CGでのメイド姿が素晴らしかっただけに惜しすぎる・・・。
迫力は凄いけど正直脇プレイとか望んでないんだよね、まぁ遥の反応が素敵で楽しめたんだけど^^。
それでもこちらも大好きな声優の一人、青山ゆかりさんということでニヤニヤが絶えなかったけよ(〃^∇^)
ただ遥をラスト縛りにするにはちょっとシナリオが弱かったかな。

最後にまとめとして、
アマクラさんの絵とキャラ、そしてエロとシチュが素晴らしかったです!
次回も濃厚エロを期待しています^^。

ただ羞恥心がもっと欲しかったかな~。
声優陣もゆかりんとみあちー出演で最高でした!!
[ 2014/05/16 20:00 ] プレイ感想 | TB(0) | CM(0)

「黒の教室」プレイ感想

BISHOP様より、2014年4月25日に発売した
黒の教室」のプレイ感想です。

ジャンル:学園凌虐恥辱調教ADV
原画:水島☆多也
シナリオ:麿、酒巻雨竜、大津菜美、坂元星日、羽矢真拓人、礼奈

[ストーリーを見る]

うら若き女子学生を弄び、隷属させることに至上の悦びを見出す倒錯した性癖を持つ主人公・上原大輔。
女子学生に手を出すためだけに教師となった彼は、
過去に従属を誓わせた 有栖川冴香 の手引きにより、彼女が学園長を務める明蘭女学園に赴任する。
学生はもちろん教職員までもが女性しかいない学園
…… そこは主人公のために用意された絶好の狩り場だった。
その学園で唯一の男性教師として働く傍ら、彼は獲物として 4人の女子学生に目を付ける……。
品行方正で心優しい、学生離れした肉感的な身体を持つお嬢様・楠木和葉
新体操部のエースを張る、明朗快活で健康的なスポーツ娘・鳴川まひる
まるで人形のような容姿の、感情と表情を失った学力優秀な無口少女・小南結芽
そして、過去に家庭教師をした縁で主人公を心の底から一途に慕っている、野宮菜々子
彼女たちに淫虐の限りを尽くそうと、主人公は人のいい教師を装いながら、
黒い欲望を満足させるために邪悪な姦計を企てるのだった……。




[OPムービーを見る]




【感想】
エロシーンが相変わらずエロく最高でした^^。
水島多也先生の原画は迫力ある身体と蕩け顔など相変わらずエロく可愛く魅せられるし、
そしてCG数やボリュームもしっかりで大満足!!
今回導入された吐息、熱気描写もHシーンで良いアクセントになって素敵だったし、絵と相まってかなり興奮!
実用性が高い内容で本当に堪らなかったし、貴重な直球の抜きゲで素晴らしいよ~。
いつも通りの連戦仕様で、体位やシチュを変えて様々な構図や姿を楽しめるしCGも種類あって魅せられたよ。
そして何より今作はヒロイン陣がかなり良く、それぞれの個性的魅力や言動にやられたな^^。
最初は抵抗していたヒロイン達が次第に主人公の調教の虜になり快楽に堕ちていく姿や、
最後にデレデレになる様子はもう最高だね♥ 堕ちきったヒロインたちのエロ可愛さがやばかった。
ヒロインの心情がしっかり描かれているから余計に惹かれるしニヤニヤだったな~。
恥辱授業イベントを筆頭に羞恥成分が多めで、恥ずかしいけど気持ち良く感じちゃう姿がいっぱい楽しめたよ。
卑語全開でエロエロでした!!

ここからは各キャラの感想を。
まずは一目見て惚れていた鳴川まひるちゃん^^。

最初は強がっていたまひるがどんどん感じていく姿は痺れたな~。
アナル攻めが多く、羞恥に喘ぐ姿はもうたまらなかったな~。
ただスカもあったのでそこはちょっとやりすぎというか、好かなかったかな。
まひるは縛ってバトンで責めたり、迫力ある下半身や張りのあるむっちりしたお尻のアップに魅せられたよ^^。
あとは授業中のアナルローターも良かったな~。
我慢しなきゃいけない、と思いながらも感じていく姿がもう最高!!
ここは表情は抑え目だったがシチュで興奮したな。
そしてどのシーンもだけど液体描写、特に涙や唾液と合わさる表情に目を奪われたね。
最後にまひるで特に魅せられたシーンはベッドで全身大量の精液まみれになりながらもHしているシーン!
精液描写が見事で全身にかけられながら、舌を出し感じ蕩けきった表情を見せるまひろが最高にエロかった^^。

次は小南 結芽ちゃん^^。

彼女は少し特殊性がありましたが、Hを通じて感情が芽生え感じていき一番エロかったですね^^。
結芽の表情はかなりグッときましたよ~。
いじめている感も相まって、涙ぐむ彼女はマジでエロ可愛く素晴らしかった。
こういう娘定番のおもらしもしっかりあってそこも良かったな~。GJ恥辱!!
そして後半に連れて輝く、彼女の惚け顔は本当に最高でたまらなかったよ^^。
水着で髪を下ろしてのHはとっても新鮮でこちらも興奮したな~。
ただ惜しむらくは結芽に赤水着はアダルティさが足りずいまいちだった所。
やはり定番の紺水着の方が良かったかな。
でも結芽はHな下着姿でのシーンが一番エロく抜けたんだよね^^。
肌の濃淡も最高でボディや表情と騎乗位が本当に魅せられたよ~。
あの蕩け顔はボテ腹Hのところとあわせたまらないエロさでした!
いろいろな表情などごちそうさまでした^^。

そして野宮 菜々子

主人公に好意を抱きながらも愛する相手に犯され、調教を受けるというシチュが魅力的だったね^^。
こんな娘が授業中にバイブでオナニーしたりなど興奮するシーンが多かったかな。
ここは終始、菜々子の心の声全開で惹かれたな~。
他にも水中でバイブやオナニーと素敵な羞恥シーンで大変良かったです^^。

次は黒髪お嬢様の楠木 和葉

和葉は実は結構淫乱なところもありエロかったですね~。
最初は中出しを必死で嫌がるシーンなどもあり羞恥が見えてましたが、
感じまくる姿や自分から乱れてく様子や快楽に染まる表情がかなりそそりました^^。
フェラしながら自分を慰めたりとエロすぎでした!
黒髪美人の乱れる姿は目を奪われ興奮するね^^。

そして最後は若き学園長有栖川 冴香

他と比べるサブ的キャラでしたが、他とは違う大人の魅力も相まってエロかった。
絶対服従な牝となった肉奴隷っぷりがもうね^^。
行為中に電話とかもナイスシチュの羞恥でしたよ~。
我慢とその反動が最高だったね^^。
過去の学生だった頃の制服姿でのバイブ攻め&失禁のあとの本番も強気な感じでいいHシーンだったけど、
大人の色気ムンムンな今も素敵だったな。
Hシーンで蕩け顔を晒しちゃう学園長のギャップがまたエロ可愛さを倍増してたね。
個人的にはパンツルックで肌の露出はかなり控えめだったHシーンに特に惹かれ、
舌を出し快楽に染まり、絶頂に喘ぐ姿は最高でした!!
露出が低いからこそ際立つ表情や仕草、エロさが素晴らしかったな^^。

実用性の高いエロと声優陣の演技が秀逸で最高でした!!
[ 2014/05/10 20:00 ] プレイ感想 | TB(0) | CM(0)

「ALIA’s CARNIVAL!」プレイ感想

NanaWind様より、2014年3月28日に発売した
ALIA’s CARNIVAL!」のプレイ感想です。

ジャンル:ちょっと不思議な学園恋愛ADV
原画:七尾奈留、Mitha
シナリオ:葉月サイ、大阪ゲノム、他

[ストーリーを見る]

都市近郊にある、桜の名所として有名な土地・桜雲(さくも)区。
近年、区内の再開発が進み、“学生生活の改善は、生徒自身によってなされるもの” という
実験的な教育制度を導入した、学生による自治を理念とする 桜雲台学院 が創設された。
そこでは、技術と能力のある学生たちが日々勉強に励んでいて、
その成果に応じて学習環境の改善など様々な恩恵を受けることができるという。
さらに、トップの成績優秀者には特権が与えられるらしい。

――季節は移り変わり、春。
主人公・才城蓮(さいじょう れん)は、長い間この桜雲区を離れていたが、
学院に転入するために久しぶりに地元へと戻ってきた。
再会を喜んではにかむ妹に、見違えるほど綺麗になった幼なじみ。
それをはやし立てる花咲く桜の木々たち。
そんな光景とは裏腹に入学早々、学生同士のトラブルに巻き込まれてしまう。
偶然そこに居合わせた蓮は、一人の女の子を助けることに。 すると、
「あなた、私の部に入らない? そしてALIAを目指して、学院(ここ)を変えましょう!」

その女の子はそう言って、蓮を自分の所属するクラブへ勧誘する。

「ALIAを目指す? 学院を変える?」
突然の出来事にとまどいながらも、蓮はこれから始まるであろう
慌ただしくも楽しい学院生活の予感に胸を躍らせるのだった。

「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!


[OPムービーを見る]




【感想】
七尾さんとMithaさんによって描かれるキャラたちがすっごく可愛く、美麗CGと相まって最高でした^^。
パッチを当てても音声が欠落してる部分が残ってしまうのが本当に惜しまれたけどね・・・。
どのヒロインもとっても可愛く魅力溢れてたな~。
構図や仕草に目を奪われ、たまらなかったです!!
各ルートでそれぞれの素晴らしさがたっぷり味わえたし、豊かな表情、そしてHとニヤニヤ・ドキドキが止まらなかったな。
大変エロく卑語もいっぱい言ったりもして興奮しましたよ~。
ただそこに至るまでに照れたり、恥ずかしがったりの部分があればより盛り上がっただけにちょっと残念。
羞恥を活用して欲しかったかな。
サブキャラの方はしっかりと見せ場があったのも良かったし嬉しかったね。
恋川さんとか攻略したいサブキャラが多かったよ~。
アーケンの能力発動のカットインも格好良く、戦闘シーンを大いに盛り上げてくれ素晴らしかったね。
あとは私服のパターンが1種で寂しくもう少し欲しかったのと、SD絵ももっとあると良かったかな。

ここからは各キャラの感想です。
2番目に好みだった、ノリが良くて元気な、アス研のムードメーカーの篠ノ森 弓ちゃんから攻略を^^。
「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
個別ルートで一気に可愛さが爆発し、デレデレする弓さん最高!!
二人のやり取りとか、もうお似合いで一番相性が良く見えましたよ~。
気楽に話せる友人から恋人になっていく弓さんの心の変化が良く描かれニヤニヤでした^^。
チャイナ服姿でのフロアでのHがシチュ・コスともにたまらないく興奮したし、
弓さんのフェラや後ろから突かれる姿など大変素晴らしく魅せられっぱなしでした!!
それに弓さんはなんと言っても毎回Hシーンで下着が異なるというこだわりに感動したし嬉しかったな。
デザインもそれぞれ凝っていてより燃えたました!
どのシーンも美しく見事だったけど特に、河原で黄昏れる弓さんに魅せられたね(〃^∇^)
光の反射やコントラストなどと合わさり大変輝いていて素敵でした^^。
このルートをプレイして弓さんが一番大好きになりました♥

次は1番好きだった桜小路 月詠さん^^。
「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
意外に抜けている姿や凛々しい姿、そしてデレたときのギャップなどが相まってかなり萌えたし可愛かったな^^。
彼女のデレデレした姿は破壊力が凄まじかったですよ~。
特にクレープのところなんか特に悶えたし♥
Hも騎乗位や桜の木の下での後背位、そして69とエロエロな月詠に魅せられました^^。
下着の染みが濃くなったりと表情や仕草と合わせ、細部まで拘っていて素晴らしかったです!!
ただ風紀監査委員でまじめでもある彼女だからこそ、Hに照れや羞恥がもっと欲しかったな。
月詠のデレを凄く味わえるルートで良かったし、小岩井小百合さんの声も合わさり悶えっぱなしでしたよ~。
自分たちで選んだ未来を歩く、二人に幸あれ^^。

次はお兄ちゃん大好きっ子で高感度MAXの才城 かりん
「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
かりんも凄く可愛く、そしてエロかったな~。
蓮を想いながらの自慰シーンとか最高でした!!
射精後の精液差分も複数宛、表情や仕草、そして惹きつけられる構図といい魅せられました^^。
話も、時には兄妹を引き裂き、時には繋ぐ、そんなアーケンに終始振り回される二人。
真に大切なのはお互いを思う”絆”、そのテーマがすっごく伝わってきて感動したしましたよ~。
ラストの手を繋ぎ幸せいっぱいのハッピーエンドに心奪われ、大変素晴らしかったです!!
離れ離れになってしまったその手を、もう離さない^^。

そして幼なじみで天然なおっとり系の朝宮 椎名^^。
「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
蓮が大好きなのはバレバレなのに恥ずかしがって否定するところとか可愛かったな~。
椎名と甘々な生活が楽しめ、大人しい幼馴染ヒロインが主人公に染められていく様子にニヤニヤでした^^。
いや~、素晴らしかったです!!
椎名とのいちゃラブやバカップルをいっぱい味わえました(〃^∇^)
約束の場所で交わせなかった想い、それを時を経て成就という定番の話だったけどそれが良かったな。
それとこのルートは恋川さんの出番がいっぱいあって嬉しかったですね~。
椎名の恋の成就に対してのアドバイスをしたりといいお世話キャラだったよ。
「目指せ、椎名の爆乳」と言ってバストマッサージを行っていたシーンとか好きだったな。
本当に恋川さんは攻略したかったよ~。

そして大取、我らがアス研部長:逢坂 明日葉!!
「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
本命ルートでALIAを目指してで、ほとんどの謎がこのルートで明かされました。
最終章で主人公の秘密がやっと分かったりなど、伏線回収されすっきりしました。
照れたりする表情とか明日葉もめっちゃ可愛かったな~。
私服姿とかの谷間についつい目を奪われちゃったり、大きいおっぱいでそのやわらかそうな質感などが感じられ素晴らしかったです!
戦闘でもアーケンの格好良さとあわせ、対月詠戦にはすっごく魅せられました^^。
またぬいぐるみのシーンなど可愛らしさもいっぱい伝わってきて明日葉により惹かれたな♥
Hシーンもどれもかなりエロく、卑語や迫力いっぱいの構図、そして表情パターンが多く最高でしたよ。
特にフェラやバックが素晴らしく堪能しました!!
また足コキしながらオナニーする明日葉の姿にかなりグッと来ました^^。
ラストシーンも満面の笑顔ですっごくキュートだったし、最後までとっても素敵でした♥♥♥

七尾奈留さんとMithaさんの大好きさが更に上がりました(〃^∇^)
CGも見蕩れる最高のクオリティで、声優さんの声、演技も素晴らしい^^。
ヒロインの可愛らしさをたっぷり堪能でき、とっても良かったです!!
[ 2014/04/15 20:00 ] プレイ感想 | TB(0) | CM(0)

「キスアト Kiss will change, my relation with you」プレイ感想

戯画様より、2014年1月31日に発売した
キスアト Kiss will change, my relation with you」のプレイ感想です。

ジャンル:イチャラブコミュニケーションADV
原画:みことあけみ、タケイオーキ、ひつじたかこ
シナリオ:森崎亮人、玉城琴也

[ストーリーを見る]

美術系に力を入れている、ちょっと地方の (土地がやたら広い) 学園。
主人公・浅間真はそこに通っているのだが、自分の実力に不安を抱いていた。

もうすぐ3年生になるという頃、彼は学年末制作のため、学生に開放されている作業スペースにやって来る。

近くでは他の人も作業をしているその空間。
彼の隣にいたのは他のクラスの女の子、星見月夜 (ほしみ つくよ)。
ほとんど話したことはないけれど、その実力は有名で。

彼は、その作業をしている姿とその絵に―― 心を奪われた。

戯画「キスアト」応援中!


[OPムービーを見る]




【感想】
めちゃめちゃ面白く、作品にのめりこんで楽しめました^^。
体験版時点でも期待していましたが、期待以上の出来で最高でしたね。
どのヒロインもとっても可愛く魅力溢れてたし、シナリオも長さもあわせ良かったな~。
ただ惜しむらくは"ひじり"が攻略できなかったこと・・・。
ヒロインたちとはまた違った魅力で、見た目も合わせストライクだっただけに残念でしたね><。
まさかの脱ぎっぷりの良いヌードデッサンでの協力などもあっただけに、
ここまでやっておいての生殺しに泣けもしましたが、ひじりの全裸はすごく嬉しかったです!
良いキャラ名だけに攻略できないのが勿体無いし、いつかFDやアペンドで出てくれないかな~。
もしくは一般での移植でもいいのでひじりとイチャイチャしたいですよ。

で、ここからは各キャラの感想ですが、
特にルート縛りはなかったので一目見てから惚れていたまどか先輩から攻略を^^。
戯画「キスアト」応援中!
期待を裏切らず、まどか先輩は素敵でしたよ~。
一人称がボクなところもいいんだよね。
まったくボクみたいな薄い体に興奮するなんて…、すみません興奮しました。。。
(他のヒロインと比べ)小さい胸も最高ですし、まどか先輩はあられもない写真や自慰発言、
他エロくて素晴らしかったな~。魅力いっぱいでしたよ、まどか先輩^^。
Hなことしてる時は責めに行こうとしているのに、結局Mっぽい余裕のないところもたまらなかったし、
水霧けいとさんの声とまどか先輩がぴったりでもう本当に大好きなキャラですよ!
普段、真をからかっていただけに、Hシーンで羞恥、照れの表情にニヤニヤでしたよ~。
ただ物語上仕方がないが、他ヒロインと違い卒業するまでが主でその後エピローグと駆け足だったのが残念。
もっと、もっと、まどか先輩の愛らしさを堪能したかったですね^^。

次に攻略したのは梓ちゃん^^。
戯画「キスアト」応援中!
だんだんと主人公に心を開き近づいていく梓、付き合いだしてからのデレの破壊力も凄かったです^^。
梓と主人公のいちゃいちゃが満載で本当に梓は可愛らしかったな。
まったり恋人を満喫し、梓は一番エロかったな~。
Hシーンでは真ナイス!の一言!!
言葉プレイ最高でしたよ^^。全ヒロイン中梓だけが、おま○こという言葉を言ってくれましたね^^。
一番常識人だった梓が一番乱れ、そのギャップにもドキドキでしたよ~。
学園内展でひじりと月夜との勝負作品、真と一緒に結果、見る人が見ればテーマがエロとわかる作品ということで、公開羞恥プレイとなってたのも良かったかも。
照れがいいな~。

そして月夜。
戯画「キスアト」応援中!
メインヒロインということもあり力が入ってましたね^^。
絵以外はポンコツで天然なところも可愛らしくキュート!
真を好きだと気にしだしてから、急に乙女になって見た目を気にするようになったりと、
もうその姿が可愛すぎてやられましたね~。
告白シーンも魅せられたな^^。
どういう位置で月夜といるのか、の結論が真も自分のやりたいことをやりながら月夜を支えるといった感じで終わったのも好印象でした!
あとはルートに入ってからも月夜以外のキャラが結構登場してくれたのは嬉しかったですね。
卒業したまどか先輩も様子見に来てくれたし^^。

そして最後のヒロイン:有紗!
戯画「キスアト」応援中!
いやぁ、あじ秋刀魚さんの声と独特なあの口調がまたたまらなかったな~。
クセになるし、アリサ可愛いデス!
主人公に対してはかなり無防備な有紗がまたグッと来るんだよね。
それにこのルートはひじり大活躍でこっちも素晴らしかったです!
有紗VSひじりの対立からの友情が育まれていって、結果真が卒業した後の有紗への心配も解決されたし、
ひじりも仲の良い友人ができ、ライバルにまでなったりと学園生活が楽しめるようになってよかったね。
真や他人に頼らない昔の有紗の話も語られたもの良かったな。
最初は拒絶していた真のおせっかいを度々受け、次第にはそれを受け入れる有紗の姿。
もう可愛すぎ^^。
あとはエピローグでひじりのヌードデッサンのことを実は「知ってた」けど、とひじりに言うまさかの展開にドキドキ。
最終的に勝てば気にしない、と語る有紗の強さに更に惚れました!

そして番外として、サブヒロインのひじりについて。
「何でわたくしは攻略できませんの?」
戯画「キスアト」応援中!
主に月夜と有紗ルートで活躍しましたが、本当にいい娘で攻略したかったですね~。
素直すぎるからずけずけと物言いする姿勢と、それによって生じる諍い、
だけど真たちと関わっていくうちに、少しずつ真の影響を受け変わっていく姿にニヤニヤだったな^^。
まどか先輩ルートで卒業して3年の真にひじりらしき人物が告白紛いのことをしてきたというのが話だけ出てきたけど、是非ともそのときのシーンがCG付きで見たかったし本当にルートであってほしかったよな~。
そして何といってもひじりが輝くのは有紗ルート!!
一番可愛いひじりが堪能できましたね。
真と仲良くなってきてもいたし、恩もあったからと人物デッサンが上手くないという真の手伝いを。
そしてそこで何と突然脱ぎだしヌードデッサンの開始というサプライズが!!
おっぱいも大きく魅力的なボディに魅せられましたし、まさかのボディタッチ(芸術のため)まであって
本当にドキドキ^^。触られてるときに口からこぼれる声がもう素晴らしかったです!!
ホント何でひじりは攻略できなかったのか・・・残念。
ぶかぶかのベストで手が隠れているのも可愛くポイント高かったですね。ひじり大好き♡

ヒロインたちとのラブラブが目いっぱい楽しめ最高でした!!
[ 2014/02/18 20:00 ] プレイ感想 | TB(0) | CM(0)

「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」体験版プレイ感想

piriri!様より、2014年1月24日発売予定の
「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」の体験版プレイ感想です。

「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」情報公開中!

ジャンル:少女騎士×学園青春恋愛決闘ADV
原画:織澤あきふみ、osa、ぺろ、くらは、泉水真琴(SD原画)
シナリオ:玉沢円、他

[ストーリーを見る]

卒業すれば必ず成功すると噂され、全国から学生が集まる名門・私立神城学園。
ここでは、優れた学生たちは “騎士生” と呼ばれ、全学生の憧れとなっていた。
その年は、ある5人の仲の良い幼なじみたちが学園の“騎士生” に選ばれた。

唯一の男子、地味キャラの皮をかぶったひねくれ者の主人公・雪隆。
まじめで強気、いつもケンカばかりしていた 慧。
明るくて世話好きな、みんなのお姉さん役・瑠々花。
恥ずかしがり屋で、みんなの後ろにいつも隠れていた 明日奈。
頭が良く、どんな時もマイペースでクールだった 冬莉。
雪隆と4人は意識しつつも、別の深い関係にもなれない日々を過ごしていた。

だが、学園の騎士のみが参加できる秘密の “決闘ゲーム” の存在を彼らは知ってしまう。
そして、ある目的のために雪隆はひとつの決意をすることになる。
「どんな手を使ってでも、俺は…!」

「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」情報公開中!


[OPムービーを見る]




【感想】
最初はただの萌えゲーかな?と思ってプレイしましたが、
シリアスな展開でストーリー性でも魅せられ、作品に引き込まれました!
話の主題は”勝ち残り幼馴染を取り戻す!”で、
昔消えた幼馴染の一人を取り戻す為、学園代表・騎士となった幼馴染達が
願いを叶える存在ヴィヴィを賭けて円卓場で他校と戦い勝ち残る、といった話です。
まぁ気になる設定や展開もいくつかありましたが、製品版でも続きが楽しみです^^。
いくつかルールがあるのですが、体験版では断片的にしか出てこなかったので、
話の途中にでもまとまって出てくると嬉しいかな。

しかし、開会式でいきなり奇襲・闇討ちにあって半数が倒されたのには驚いたな~。
しかもその犯人が主人公だったなんて、その黒さにびっくりしたし、またその表情がたまらなかったですね。
いや~、黒さがいいね。黒さが。
正攻法だけではなく、目的を達成するために何でもやる!という姿勢がいいし、
その必死さが幼馴染を取り戻す!という決意の重さを感じさせてくれますね。
残り校数が激減してしまったので今後の展開が長さ的に気がかりでもあるけれど、
姫を所持している学校に他11校が戦う、という展開が続くと飽きそうなので、思い切っててよかったかな。
でも闇討ちのところは慧にちょっと違和感があって気になる部分でもあったな。
性格的には参加しない、むしろ反対する気性に見えるし、王様相手に簡単にボロをだしたように、
隠し事に向かない、空気が読めない、という純粋で真っ直ぐな性格だしむしろ冬莉の方が向いてたような・・・。
だからこの部分はもう少し慧の葛藤シーンとかあってほしかったな。

あとは他校のキャラも魅力的なのが多いから、絡みがちゃんとあればいいな。
ヴィヴィ大好きで男嫌いでもある六花とか結構騒がしく場を賑やかせてくれて好きだな~。
今後の暴走にも期待!!
そして何より王様・雛乃守 真凜^^。
もうみあちー(成瀬未亜さん)の声が素敵だしぴったりでたまらないなぁ。
元気いっぱいで明るく、楽しくさせてくれるよ~。
この決闘も結構王様の独断に加え、ノリで運営されている所もあるから、今後の彼女の行動にも注目だし、
新しい王様が誕生した後、どうなるのかも気になるね。

次はキャラについてで、今のところ一番好きなのは、
「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」情報公開中!北條 冬莉(CV:海原エレナ)。クールな装いであまり態度に出さないが、内心では主人公ラブな想いが透けていて、その描写も併せギャップが感じられ好いな~。
心の声では主人公のほほに付いたご飯粒を切望していたり、とちょっと変態な部分も出ていて、今後の彼女の心の声、妄想も楽しみです^^。
どんな武器・戦法なのかも気になるね。一人だけ主人公との模擬訓練もなかったし。見た目の印象からは苦無がぴったり(笑)。
体験版では意外にも真っ直ぐ色仕掛けにも出たし彼女の行動にドキドキ(*>ω<*)

「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」情報公開中!次は西園寺 慧(CV:北見六花)
ちょっと煩くその存在感から他のヒロインを圧していますが、純情なところが素敵で、赤面している表情とかあわてふためくシーンとか可愛すぎ!
Hシーンでも是非照れを残してがんばってほしいです^^。

「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」情報公開中!東谷 瑠々花(CV:遠野そよぎ)
世話好きでお姉さんなるる姉可愛いよ~。
ダンスが得意ということで、意外にも運動神経が良いというのには驚いたな。
踊るたびにおっぱいがぷるんぷるんしていそうで、ぜひとも見たいですね(^o^)。

「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」情報公開中!南堀 明日奈(CV:鈴谷まや)
保護者ぶるすなも可愛いね。この中で一番冬莉の扱いが分かってるが、色仕掛けを止めての行動は、隠された嫉妬なのか、それとも慎みなのかどっちなのかちょっと気になる。
あまり前に出るタイプではないが、武器に派手で見栄えもするハルバートを選んだし、本編でどう活躍するのか楽しみ!

「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」情報公開中!ヴィヴィアン・ル・アルフェリア(CV:藤咲ウサ)
キーキャラクターで恐らく新ヒロインな彼女。
今のところ姫ということしか分かっておらず謎多き人。
無邪気でおなかすいた~、という印象が強い彼女がどんな謎を秘めているのか楽しみ^^。


最後に、体験版最後で他チームに知れ渡ってしまった主人公の鎧の能力。
今後実力で劣る主人公たちが、自分たちより実力が上の騎士たちをどうやって倒していくのか、
また主人公の黒さが見えるのか、それとも自分たちの強みである人数を生かしながらも正道でも
突き進んでいくのか、知略と力を駆使していくであろう展開にワクワクです^^。
あとはせっかくの学生でもあるのだから学校生活の描写もきちんとあるのか、そちらでの展開も楽しみです!!

「きみと僕との騎士の日々 -楽園のシュバリエ-」情報公開中!
[ 2013/12/22 20:20 ] プレイ感想 | TB(0) | CM(0)

「相州戦神館學園 八命陣」体験版プレイ感想

light様より、2014年2月28日発売予定の
「相州戦神館學園 八命陣」の体験版プレイ感想です。

相州戦神館學園 八命陣 応援中!

ジャンル:ADV
原画:Gユウスケ
シナリオ:正田崇

[ストーリーを見る]

昨夜見た夢の続きを今夜見て、その続きを明晩見る。
情景は鮮明。 それが夢であることを常に理解し、かつ起きた後も忘れない。
つまり、連続した明晰夢。 たとえ身体は眠っていても、心は片時も止まっていない。


幼い頃から毎夜そうした夢を見続けてきた 柊四四八 (ひいらぎ よしや) は、
通常なら人生の三分の一を要する休眠を、精神的な面ではしていないも同然だった。
ゆえに心配される疲労も、不健康も、なぜか彼には一切無い。
むしろ覚醒が途切れないことで気持ちは同世代の友人たちより数年先行しており、
能力も高い秀才としてさえ通っていた。
異常体質と言えば異常体質。
だが実際に問題は起きていないので四四八はこれを己の長所と解釈しており、
それ以外はごく普通の学生として日々の生活を送っていた。

しかし、そうした自分と同じ特徴を持つ初めての相手
――世良水希 (せら みずき) に出会ったことで四四八の人生は一変する。
彼の友人たちも夢の世界に入ることが可能となり、当初は不思議に思いつつも楽しんでいた面々だったが、
ある日を境に自分たちが巨大な歯車に絡め取られたのを自覚した。

この夢は人を殺す。
この夢は歴史を変える。
この夢は、一度足を踏み入れた者を絶対に逃がさない。


生涯不眠を貫くことなど不可能である以上、死の夢は夜毎 四四八たちを招き入れる。
ゆえに、そこから脱する方法は二つだけ。
今すぐ自ら命を絶つか、どこまでも突き進んで悪夢の謎を解き明かすか。
否応のない二択であり、戦わなくてはならない動機もあった。
そして何より、四四八たちは皆が等しく思っていたのだ。
これほど理不尽で不可解な状況なのに、なぜか巻き込まれたという気がまったく起きない。
まるで、こうなることこそ皆の総意…… 自ら選んだ願いなのだというかのように。

相州戦神館學園 八命陣 応援中!



[プロモーションムービーを見る]






【感想】
もう画面演出を含め凄く魅せられ、作品に引き込まれました!
まだ始まってないのに2014年度一番の超期待作です!!
幼馴染組の友情要素も強く、カッコイイ敵キャラ、わくわくする設定と本当にたまらなくて最高^^。
とても面白い体験版だった!!
BGMは素晴らしく、聴き惚れるものばかりでしたね。
プレイにそこまで高スペックを要求されなかったのも嬉しかったね。
あとはマウスでメッセージウィンドウOFFの×ボタンがあれば良かったな。

体験版では、プロローグから第二話までを堪能でき、しっかりとしたボリュームで楽しめましたね。
日常も戦闘も丁寧に描かれていてどちらも面白いし、日常シーンのほのぼのとした感じがいい~。
多分これから夢界で後々に厳しい戦いなどが待っているからこそ、この日常が光りますね。
夢から覚めてる間は安全だから、そこで紡がれる日常にも期待です!!
日常パートで仲良し組の友情を見せつつ、戦闘パートでは協力して苦戦しながらも成長し戦っていく。
これからが楽しみすぎるよ~。
四四八の武器がまさかのトンファーには驚いたが、似合ってて素敵でした。
今回の戦いの活躍は主に四四八だったので他のメンバー、特に栄光とかの活躍とかが待ち遠しいな。
あとはまだみんな普通の服だったけど、軍服姿がもう格好良すぎてたまらないね。
特に四四八は帽子も加わり目も輝きで素敵過ぎですよ~。
早く本編でも見たいね。

相州戦神館學園 八命陣 応援中!

キャラも魅力的で、男女問わず良い味出している^^。
主人公にも好感持てるし声優陣の声も演技も素敵過ぎて最高!
自分にとって、全ヒロインが好きで、さらに登場するキャラ全てに惹かれるなんて本当に珍しいな~。
四四八に内心では惚れてる様子をチラっと見せる晶や鈴子とかもう見ていてニヤニヤだし、
鈴子は顔芸も見せてくれて楽しいんだよね。
それでも今のところ歩と水希がかなり好きかな。
歩の立ち絵で喜んでいる姿とか笑顔とかもう可愛くて素敵だな~。
あと公式で公開の表情集もキュートだし、真ん中の歩ドヤ顔が本編で見られるのかも期待!
[表情集<を見る]

世良 水希
世良 水希
真奈瀬 晶
真奈瀬 晶
龍辺 歩美
龍辺 歩美
我堂 鈴子
我堂 鈴子


そして何といっても敵キャラでビジュアルともに輝いている神野もいい悪キャラ!!
場をかき乱していろいろと四四八たち、特に水希を精神的にも苦しめてほしいですね~。
体験版では四四八にあった夜の日に水希が何をしていたか、を言ったりして攻めていたけど
そのシーン(情欲に狂った)もいつか見てみたいところで、ぜひともお願いします!
正直Vermilion並みかそれを超えてヒロインを堕とすシーンがあってもいいし、是非ほしいですね。
神野には頑張ってもらいたいところです。

それにしてもプロローグがまた意味深で、途中まで実はこの現在は水希が見ている幸せな夢っていう可能性もありなのでは?と思っちゃいましたね。
水希達が別次元?で戦ってたのか、それとも過去・前世なのか、そのあたりの関係も気になるし楽しみ。

今回は体験版ver.1となっているので第2弾があるのかも気になりワクワク^^。
体験版最後はまさかの母親の死を現実で見る、という終わりだっただけに余計に続きが気になって仕方がない。
まぁ主人公たちが戦う動機にもなったりして、夢で死んだら現実で死ぬことが実証されたりと必要なイベントだったのだろうけどね。
あとはどっちでもいいが最後まで残ったら願いが叶えられ母親が生き返るという超展開もあるのかな?
どんな展開になっていくのがワクワクしながら発売を待っています!!

2月28日発売どまだまだ先ながら、早く早くと切望せずにはいられないほど魅せられました!!
非常に楽しみで期待の超大作!!

相州戦神館學園 八命陣 応援中!
[ 2013/11/02 20:00 ] プレイ感想 | TB(0) | CM(0)

「乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris-」プレイ感想

Navel様より、2013年7月26日に発売した
乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris-」のプレイ感想です。

ジャンル:恋愛ADV
原画:鈴平ひろ、西又葵
シナリオ:東ノ助、王雀孫、森林彬、真紀士

[ストーリーを見る]

――花の都を蝶が舞う――
主人公・大蔵遊星は、日本の財界を代表する華麗なる一族・大蔵家の末端に、望まれぬ子として生を受けた。
長じて人並みの夢と希望を手に入れた遊星は、性別を偽り 桜小路ルナに仕えることで、
大蔵家という自らを閉じこめる籠を脱して夢の一端に触れることができた。
しかし些細なミスで掴んだ夢の端は崩れ落ち、居場所をなくした遊星は、
兄に拾われて再び籠の中の鳥となった。

遊星の妹・大蔵りそなは、大蔵家の嫡子と正妻の間に生まれ、愛の上に愛を重ねて大切に育てられた。
何一つ不自由なく育てられたりそなだが、幾重にも重ねられた両親の愛は、
やがて固まり歪な繭となって、さなぎになる前の彼女を包み込んだ。
りそなが気付いた頃には、その繭は自力では破れなくなってしまった。
居心地の良い繭の中で抵抗する気力を奪われ、りそなは外へ出ることを捨てた。

――ある日、彼らの兄は試みとして、籠の中へ繭を放りこんだ。
りそなは外の世界に憧れて、兄に尋ねた。 「私は繭の外へ出られますか」
遊星は繭をつつき、その殻をクチバシで壊せることに気が付いた。 「出られるよ」
安全だった籠と繭を捨て、遊星とりそなは微笑み合いながら同じ言葉を口にした。
「二人なら旅立てる」――

フィリア女学院日本校へ通えなくなった遊星のため、りそなは パリ本校への留学を提案する。
遊星は再び庶民の娘・小倉朝日となり、りそなに仕えるメイドとして、服飾専修機関へ通うこととなった。

パリには新しい少女たちとの出会いがあった。
純粋な心に卓越した才能を持ち合わせる メリル。 その主人であり、明るく親切にふたりを迎える ブリュエット。
同級生の リリアーヌ や、個性的な留学生の ディートリンデ。 そしてそれぞれの従者たち。
新しい国で様々な出会いを経験し、遊星兄妹の主従としての生活が始まった。

遊星=朝日は自らの夢を追い、りそなは自立するための勇気を求める。
しかしすべてが前途洋洋に進むはずもなく、新天地の厳しさ、
ふたりを逃がした兄、さらには大蔵家の追跡が襲いかかる。

果たしてお互いの願いを支え合いながら、遊星兄妹は学院生活を送ることができるのか?

2013年7月26日発売のNavel新作『乙女理論とその周辺』を応援しています!2013年7月26日発売のNavel新作『乙女理論とその周辺』を応援しています!2013年7月26日発売のNavel新作『乙女理論とその周辺』を応援しています!2013年7月26日発売のNavel新作『乙女理論とその周辺』を応援しています!


[OPムービーを見る]




【感想】
素晴らしい”りそな”ゲーでした!
前作の雰囲気は残しつつ更にシナリオのクオリティがあがっていました^^。。
時間軸としてはつり乙のバットエンド後ですが、もうりそなルートへの分岐という感じでしたね。
妹を守ると決意する遊星の姿に痺れるし、流れが素晴らしかったな~。

エッテルートはちょっと残念で不満でした。
りそなルート前半と共通だったので大蔵家ばかりが登場し、まさかのエッテが出てこないという展開・・・。
色々扱いがと可哀想でしたよエッテは。
まぁ顔芸とか楽しかったんで違う方向で印象には残ったけどね。
でもエッテルートなのに肝心のエッテ自体が空気ってないよ・・・。
かわいくて魅力もあったのに残念><。

メリルはいろいろと酷い目にもあったりしたけど、素敵な娘で惹かれたな~。
終始ぽけーっとして見えるけど、明るくて良い娘^^。
純粋無垢なメリルちゃんマジ天使!
空回りしちゃう所もあたっけど、それも魅力の一つでした。
玄関で毎朝お出迎えしてくれる姿にニヤニヤ。
甘えちゃっていいんですか?の破壊力も凄まじかった^^。

そして真打りそなちゃん。
朝日にちょっといじられたりするだけで顔を真っ赤にして愛らしすぎ!
常に朝日を心配する姿や勇気を振り絞って衣遠兄様に意見するシーンとか見応えがありましたね。
そんなりそなの成長していく過程が描かれ見事でした!
りそなが率先して服を完成させていくシーンには成長を感じジーンと来ましたね^^。
あとはルナ様登場シーンも流れ的にすばらしく魅せられましたよ~。
仲睦まじい兄妹の姿がとっても素晴らしかったです!!
最後までドヤ顔を忘れないりそながとっても可愛かったよ^^。

大蔵家の内部についてもけっこう突っ込んでもいて、
今作もとっても楽しかったです!!

2013年7月26日発売のNavel新作『乙女理論とその周辺』を応援しています!
[ 2013/08/14 20:00 ] プレイ感想 | TB(0) | CM(0)

「月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.」プレイ感想

EX-ONE様より、2013年5月31日に発売した
月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.」のプレイ感想です。

ジャンル:ADV
原画:高階@聖人
シナリオ:サイトウケンジ、代瀬涼

[ストーリーを見る]

先生、恋心を教えて下さい――

ある日、志貴晴彦が目を覚ますと、そこは深夜の学園だった。
その場にいた少女たちに 『星影学園』 であることを聞いた晴彦は、
そこが外に出られないうえに夜しか存在しない不思議な学園である、ということを知らされる。

ここには色々な世界から来た四人の少女がいて。
晴彦は彼女たちの教師となり。
そんな彼女たちの願いを叶えて、卒業させる。
そうしなければ、晴彦も元の世界に戻ることは出来ない。

突然現れた “魔女” を名乗る少女は、晴彦にそう告げた。

戦争で人が戦い続ける世界から来た少女、水際フユ。
機械が人間社会をすべて支配する世界から来た少女、皇夏乃。
魔物と人が戦う、剣と魔法の世界から来た少女、アブリル・ポワッソン。
そして記憶を失っている少女――アキ。

晴彦の教え子たちは、一癖も二癖もある少女たちで、
その考え方も、価値観も、意識も、すべてがバラバラだった。
教師としての勉強はしていたものの、実際になるつもりのなかった晴彦は、
そんな彼女たちの教育に四苦八苦することとなる。
そこで、自分を追い立てるためにも晴彦は宣言した。

「俺がお前たちの願いを叶える、オズの魔法使いだ!」

『月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.』|EX-ONE


[OPムービーを見る]




【感想】
すごく楽しかったです^^。
散りばめられた謎が徐々に分かっていき、最終的にアキ編ですべて解決していき色々と魅せられました!
キャラの可愛さもですが、シナリオや雰囲気がすごく良かったです。
個別後半からのシリアス部分から一気に惹きこまれましたね。
しかしサブキャラの魔女っ子3人がかなり魅力的でたまらなかったし攻略したかったですね~。
まぁそれでもHシーンがあったのは嬉しい誤算でしたが^^。
魔女っ子3人、特にアズマさんが攻略できるFDや各ED後のそれぞれの話を見てみたいですよ。
アズマさん可愛すぎ!!

フユもすっごく可愛かったな~。
ちょこちょこ嫉妬してくる所や寝間着のウサ耳姿がもう抱きしめたくなるくらいの愛しさ。
恋心や愛というものを知らなかったフユが、徐々にそれが芽生え人を好きになって行く描写や
デレデレになってからの姿は最高でした!
もうプレイしながらニヤニヤしっぱなしでしたね^^。
グッと来るセリフや笑わされる場面も多く、徐々に可愛くなって魅せられました。

夏乃編は夏乃ちゃんの姿に癒されたりもしたけど、なんといってもアズマさんが可愛かったです!
寝巻き姿が特に素敵で、ここでもアズマさんに惚れましたよ~。
主人公に協力してくれたりと夏乃とあわせ楽しめました^^。

次はお姫様のアブリル。
声優さんの演技や声といいこれまた好きなキャラ^^。
日常をずっと過ごしていたら急に「ルール」によって世界が崩壊する話で
アブリル個人を楽しみというよりは伏線を散りばめるお話だったのでちょっと残念だったかな。
もっとアブリルを楽しみたかったしね。
からかったりする姿もだけど、一歩踏み込まれ攻められるとたじろぐ姿にニマニマ。
「先生の、お嫁さん・・・・・・」って言いながら照れ笑いする姿とかアブリル可愛かったよ~。

そして総まとめのアキ!
全体のシナリオの重要部分に関わっていて、それを解決していく過程がよかったです。
構成が上手かったな~。
散りばめられた伏線が分かっていろいろと驚かされましたね。
魔女たちのこともだけど特に晴彦のことはかなりビックリ!
アキとの会話は癒されますよ^^。
となりにちょこんといて可愛すぎ!
卒業式にはかなりグッときたし、アキと主人公の手紙などでの繋がり方にもウルッときましたよ。

オズの魔法使いをなぞった物語でしたが、とっても惹かれ魅せられました^^。
徐々に謎が分かっていき、アキ編ですべて解決していく構成でとても楽しめましたし。
雰囲気や絵、そして音楽や演出も作品にとても合っていて良かったです!!

『月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.』|EX-ONE
[ 2013/06/23 20:00 ] プレイ感想 | TB(0) | CM(0)

「レミニセンス」プレイ感想

てぃ~ぐる様より、2013年5月31日に発売した
レミニセンス」のプレイ感想です。

ジャンル:記憶を巡るADV
原画:トモセシュンサク
シナリオ:衣笠彰梧

[ストーリーを見る]

これは遠い未来のストーリー。
主人公『島津秀隆』は臨時教師として近くの女学園に通っていた。
将来に大きな希望を持つわけでもなく、生活のためにただ毎日を送る。
そんな日常の中、外交は大きく動き出そうとしていた。
新しい地区の開発を進める2つの街が、互いに場所をめぐり対立。
交渉の最中、主人公の住む街は劣勢を強いられm開発地域を独占されそうになる。
恩人立っての願いもあり、開発地区に現場に参加することになった秀隆は、古びた施設の発見に至る。
そこには、長い歳月眠り続けていた一人の少女の姿があった。
この少女との出会いが、秀隆の運命を大きく左右することになる。

『レミニセンス』応援中です!


[OPムービーを見る]




【感想】
テンポが良くてキャラ同士の掛け合いが面白すぎ^^。
共通ルートは文句なしの出来で秀逸でしたよ~。
それだけに個別ルートの尻すぼみ感が残念で仕方がありませんでしたが、それでもかなり楽しい!
退屈しない日常シーンを満喫して、シリアス部分も惹きつけられる描写で綺麗にまとまって書かれ
各エピソードに魅せられます。
ヒロインの可愛さはもちろんですが、なんといってもサブキャラや魅力的な男性キャラがすばらしい。
重要ポジションではないキャラも見せ場があって印象に残りますね。
秀隆はヒロインに対してもちゃんと好きになる過程とか想いが分かって良いし、
自分から行動を起こすタイプでかなり好きな主人公でした。人間臭くていいな~。
完全無欠ではないところも好印象でしたね。
仲良くなっていく過程が好き^^。

凛と秀隆は二人の関係ややり取りも好きでかなり凛の可愛さにやられました^^。
強がりを見せているけど本当は弱い女の子なところがもうたまらなかったな~。
散々非処女ぶって経験済みのように語っていたのに実は見栄で処女だったとかねwww。
処女だったことがバレた後が可愛いすぎ。
秀隆に弱さを見せてくれるようになった凛ちゃんにゾッコンでした^^。

希望は今回のシナリオではちょっといまいちなところもあったけど一番好きなキャラ!
秀隆に相談するようになって徐々に二人とも惹かれていくところが良かったな。
高坂特務官という希望の婚約者がいる設定で二人がそれをどう解決していくのかとか魅せられたな。
大河内代表との料亭シーンはG線上の魔王の浅井権三の姿とダブって迫力があったな~。
しかし実はいい親にも見えたな麦蔵。
無垢な望みがエロくなっていく姿が素晴らしかった!!

アクセラは真っ直ぐな純愛で、デレた姿が可愛いのはもちろんだけど、
くっつく前の関係のようにもっと秀隆を弄ってくれればさらに良かったかな。
アクセラが壊れてから和葉ちんに直してもらうところのシーンにかなりグッと来ましたよ。
アクセラあっての島津家ですしね。
いきなり主人公を意識しだしてからの顔を真っ赤にした姿の破壊力が凄かった。

秋は憎んでる関係からどうやって付き合うようになるのかな~、と思ってたけど上手く書かれてましたね。
主人公と秋が仲直りするまでの話は良かったな。
しかしエロシーンが凄くエロかったよ、秋。
ヤンデレ妹いいですね~。

キズナはこの作品のメインヒロイン!
一番伏線が回収されていて一番良かったシナリオです^^。
まさかあの人が黒幕だったなんて思わなかったし・・・。
明るく元気で耳年増なキズナ可愛かったな~。
小悪魔的な表情がたまらなかったです^^。
キズナと共に地上世界への扉を開いて終了でしたがその後は是非続編希望で!!

いろいろと複線も残したままなのでこれは必ず続編が出るはずでそれも待ち遠しく思ってますよ。
その際は恋や和葉、愛佳を是非攻略キャラに!!
恭一ルートでの恋さんは可愛すぎたし、愛佳はホテルでの秀隆のサイズを熱心にポーッと見てた姿といい
本当に恋する乙女が可愛くてたまらなかったな~。
全体を通して最初は妙ルート後の話かな?とも思えたけど麗華っぽい感じもありましたしそこも気になったな。
とりあえず続編&FDに期待です^^。
「レミニセンス」とっても楽しかったです!!

『レミニセンス』応援中です!
[ 2013/06/16 20:00 ] プレイ感想 | TB(0) | CM(0)

「神曲奏界ポリフォニカF」プレイ感想

ocelot様より、2013年5月24日に発売した
「神曲奏界ポリフォニカF」のプレイ感想です。

ジャンル:キネティックノベル
原画:神奈月昇
シナリオ:榊一郎

[ストーリーを見る]

とある遺跡をメイナード大学所属の教授が発掘調査している最中、
崩落事故が発生して発掘隊が全滅してしまう。
その原因は、遺跡の中の石棺に安置されていた “あるもの” を取り出してしまったことにあった。

その後、フォロンとコーティカルテのもとを、二人の少女が訪ねてきた。
彼女たちはリシュリーとエステルと名乗る、紫と銀の始祖精霊だ。
彼女たちは警告する。 「“刈り取るもの”が目覚めてしまった」 と。

否応なしに、コーティカルテたちはすべての始祖精霊を巻き込む大事件に関わっていくのだった。

『神曲奏界ポリフォニカ F』応援中!『神曲奏界ポリフォニカ F』応援中!『神曲奏界ポリフォニカ F』応援中!『神曲奏界ポリフォニカ F』応援中!


[OPムービーを見る]




【感想】
今回もいっぱい楽しませてもらいました!
面白かったよ^^。

ブラックやホワイトのキャラまでオールスター登場でテンション揚がりましたね。
まぁ登場キャラが多いせいで個別の扱いが小さくなるし、
日常シーンも少なくてちょっと残念でもあったけど十分な出来でした。もうちょっと長ければね~。
イアリティッケや嘆きの異邦人たちも大活躍で魅せてくれたしね。
ただ始祖精霊たちの扱いが不憫でした・・・。
まさかの雑魚扱いにびっくり!?
エステルにリシュリー、そしてホワイトの主人公スノウの登場に喜んだのに
あっさりとやられちゃいましたよー。
黒幕に吸収されて駒にされていたという衝撃的展開にもうガックリ><。

その分他キャラが目立って楽しめたのもあるから良いんだけどね~。
イアリティッケとサーギュラントなんてジーンと来ちゃうし。
この二人の関係好きだな~。
最初は敵だった嘆きの異邦人幹部たちとの共闘は熱く燃え上がりました!!

長く続いたPC版ポリフォニカシリーズもこれで終わりかと思うと寂しい気持ちでいっぱい。
しかし特典のドラマCDにプリネのデート編があればなお最高だったのに。
これまで本当にたくさん楽しませてもらいました!
最後までワクワクしながらポリフォニカの世界が堪能できました!!
そしてコーティやプリネ、ペルセたちの可愛さに非常に魅せられましたよ^^。

『神曲奏界ポリフォニカ F』応援中!
[ 2013/05/27 20:00 ] プレイ感想 | TB(0) | CM(0)

「さくらさくらFESTIVAL!」プレイ感想

ハイクオソフト様より、2013年4月26日に発売した
「さくらさくらFESTIVAL!」のプレイ感想です。

ジャンル:学園恋愛シーソーゲームADV
原画:カスカベアキラ、緋賀ゆかり、木谷椎
シナリオ:たとむ、keikei

[ストーリーを見る]

この期に及んで、まだ選べない!? 愉快な三角関係、カムバック!

麟特学園2年生・稲葉徹は、この期に及んでまだ悩んでいた。
学園と寮の境目なく、異性に対する明らかな好意を持って徹の世話を焼く担任教師兼寮母の桜菜々子。
クラス委員や美術部副部長といった職権をためらいなく徹との密会に利用する、クラスメイトの桐島さくら。

そんな二人の “さくら” と彼の三角関係に巻き込まれてきた周囲の我慢も、限界に達しようとしていた。
今日明日にでも決断をしなくてはならないところまで追い詰められた徹へ差し伸べられた最後の執行猶予は、
余命幾許を自称する、少女の願い。

「その日結ばれた男女は永遠の愛を約束される、麟徳学園文化祭の伝説。
  もし、最後の時間に間に合うのなら、私も好きな人に、告白したいな……コホッ、コホッ」

麟徳学園文化祭は、文化部と運動部の対立など様々な事情によって、毎年企画はされるものの、
開催まで漕ぎつけることはない幻の文化祭となっていた。

いかがわしい少女の願いを叶えるために、あわよくば自分も伝説の恩恵を授かるために、
稲葉徹は、文化祭実現と文化祭当日までに “どちらか一人を選ぶ” 決意をする。

春は、桜色の季節が終わりかけた頃。
お人好しかつ不純な男を好きになってしまった二人の “さくら” の、
愉快で悩める三角関係は、まだまだ続く。

さくらさくらFESTIVAL!


[OPムービーを見る]




【感想】
タイトルの発表から3年と、ここまでが本当に長かった・・・。
しかし、プレイできる日が来て万感の思いで、たっぷり楽しみました^^。
FDというよりは本編の延長線上みたいな感じだったので、本編のノリが好きな自分はかなり満喫できたよ。

相変わらず日常パートは面白い!
三角関係も良い感じで始まっていて、さくらと菜々子が積極的で素敵だった^^。
2人の「さくら」に迫られてあたふたしてる姿とかも三角関係ならではの展開で楽しめました。
2人が主人公を取り合う姿なんてもう可愛くて可愛くて。
デレながら焦れてる表情なんかも堪らなかったよ。
ただちょっと個別が短くてイチャイチャ成分が少なめだったのが残念だったかな。
まぁ、キャラがすっごく可愛いので十分楽しめるけどね。
あとはボイスも!!
青山ゆかりさんとまきいづみさんの声が堪らないよ~。
特に大好きな青山ゆかりさんボイスは聞いているだけで癒される^^。

最初からデレてる奈々子先生とさくら最高でした^^。
もう菜々子先生大好きです!
さくらさくらの世界観や掛け合いが好きなので萌えたし、面白かったよ。
時間は経ったけどちゃんと発売されて嬉しかったです!!

さくらさくらFESTIVAL!
[ 2013/05/06 20:00 ] プレイ感想 | TB(0) | CM(0)

NanaWind様
Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中!
Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中!

Campus様
『初恋*シンドローム』を応援しています!

ユニゾンシフト様
ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中!

D.O.様
なないろ*クリップ 応援バナー

Lump of Sugar様
『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定!

ユニゾンシフト様
ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中!

フロントウイング様
『コロナ・ブロッサム』応援中!

わるきゅ~れ様
『姦獄城~淫虐の支配~』応援バナー

Lump of Sugar様
『コドモノアソビ』 2015年10月30日発売予定!

ぱちぱちそふと黒様
ヤンデレパコられデイズ

きゃべつそふと様
きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!